2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

 


 塗料雑学講座 vol.5.2016.0601.

【防水・シーリング材】

・2成分形シーリング材を施工する時の悩みとして、
その日の気温により、硬化が遅く翌日も触れない、
逆に硬化が早く、施工する前に缶の中で固まってしまう
等のトラブルが発生します。

日本は春夏秋冬の四季があり、
特に季節の変わり目は、日により10度近くもの気温の変化があり、
それが原因で、トラブルの発生が増える時期でもあります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
それに対応してメーカーでは
「硬化促進剤」「硬化遅延剤」を用意しております。

コストはかかりますが作業性、
ムダをなくするためにも一度ご検討頂ければ幸いです。



【ペンギンシールPS169N】用
硬化促進剤   硬化遅延剤


【ペンギンシールMS2500・MS2570TypeNB】用
硬化促進剤   硬化遅延剤

【ペンギンシールPU9000TypeNB】用
硬化促進剤   硬化遅延剤

 






 

r-0     
大日本塗料の屋根用塗料シリーズ


r-2
高耐候性アクリルシリコン樹脂塗料

r-3
浸透性変性エポキシ樹脂カラーさび止め塗料

r-3
露出・塗装仕上 窯業系サイディング目地用2成分形変性シリコン

r-3
石材・タイル・コンクリート目地用2成分形ポリサルファイド


r-3
塗装仕上げ目地用(コンクリート・ALC) 2成分形ポリウレタン




 

       
 

ページトップへ