2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

 

 塗料雑学講座vol.7 2016.0615.

【プラント用塗料】

 プラント塗装というと,ほとんどが鉄部塗装になると思います。

 最初の処理として、下地処理

 いわゆる業界用語でいう「ケレン」作業があります。
 簡単に言うと劣化した塗膜、さび落としのことですね。
 
 専門用語で言うと

 1種ケレン→ブラスト処理(さび、塗膜全面剥離)
 2種ケレン→電動工具処理(さび、塗膜の全面剥離)
 3種ケレン→電動工具・手工具併用処理(さび、劣化塗膜のみ剥離)
 4種ケレン→手工具(清掃程度)


 こんな感じで基準が決まっているのです。

 なんか難しい方向に向かってきましたが、一応覚えておくと何かと重宝すると思いあえて書いてみました。

 (一般的にこのことを知ったかぶりともいいますが…(^_^;))

 普段の作業では
 3種ケレン→電動工具・手工具併用処理(さび、劣化塗膜のみ剥離)となることが多いと思います。
 

 その中で狭い場所、隙間等手の入りにくいところの作業に

 苦労した経験のある人がほとんどだと思います。

 さびを残したまま塗装すると,すぐにさびが発生しせっかくの塗装が台無しになりますよね…



 そこで今回紹介する塗料が、

 重防食塗料のトップメーカー大日本塗料蠅

 塗布型素地調整軽減材「サビシャット」です!

 取り残したさびに塗布することにより、

 さびに深く浸透し「鋼材素地を不動化」し、さびの再発生を抑える塗料なのです。
 なんと国土交通省の「NETIS KT-060143-VE」取得、
 簡単にいえば国のお墨付きを頂いている商品なのです。
 

 難しいことはこれくらいにして、
 とにかくこれが結構「イ・ケ・ル」のです。

 
 プラントはもちろんのこと,屋根のサビにも効果抜群です。


 使い方も至って簡単!
「サビシャット」の後は通常通りの塗装をするだけ、
 本当に「イ・イ・カ・ラ」一度使ってみてください。



2016.0615.


 






 

r-0     
大日本塗料の屋根用塗料シリーズ


r-2
高耐候性アクリルシリコン樹脂塗料

r-3
浸透性変性エポキシ樹脂カラーさび止め塗料

r-3
露出・塗装仕上 窯業系サイディング目地用2成分形変性シリコン

r-3
石材・タイル・コンクリート目地用2成分形ポリサルファイド


r-3
塗装仕上げ目地用(コンクリート・ALC) 2成分形ポリウレタン




 

       
 

ページトップへ